native 夜伽の国の亜璃子

nativeより発売されている「 夜伽の国の亜璃子 」を撮影したので、内容を紹介いたします。今回は新たな試みとして動画での紹介も入れてみたので、より詳しくフィギュアの魅力をお届けできるかと思います。
1/12スケールということでフィギュアの中では小さな作品になりますが、その分価格も 7000円 弱に抑えられており、美少女フィギュアの中ではかなりお求めやすい価格に設定されていました。
https://www.native-web.jp/

夜伽の国の亜璃子

動画で全体を見る

外箱と梱包状態です。箱は薄紙に包まれて丁寧に梱包されていました。
商品についても、フィギュア本体は緩衝材とビニールでしっかり梱包されていました。フィギュアの大きさに対して箱が大きめですが、その分きちんとフィギュア本体が保護されていることが確認できます。
パーツはベッド、マットレス、掛布団、枕2つが付属しています。

ベビードールは透ける素材でできており、胸やお尻がうっすら透けて見えます。
上品な見た目と、エロティックな一面が混ざったような不思議な魅力を感じました。
女性器の部分も造形されており、眺めているとちょっとドキドキしてしまいます。

布団や枕も、もちろんPVC樹脂製・・・ではなく、布製なのでご安心を。
掛布団には針金が入っており、布団を丸めたり、折りたたんだりすることが可能でした。

1/12スケールということで、あまり大きくありません。 フィギュア単体の高さはおよそ7.5cm、ベッドの上にのせても12 – 13cm程です。
ベッドの幅は布団を入れて16cmほど。大きいフィギュアと比べると迫力に欠けますが、飾る場所に困らず、いつも目に付くところに飾ることができるのが小さいフィギュアの利点ですね。

フィギュアの裏側です。小ぶりなお尻もきちんと造形されています。

夜伽の国の亜璃子

フリーショット

総評

箱を開けた瞬間、フィギュアの小ささにびっくりしましたが、小さくてもきちんと造形は作りこまれていること、成人向けフィギュアですが、ストレートなエロスではなく、上品さを感じさせるエロスに好感が持てる作品でした。
手を出しやすい価格設定なので、最初の一品としてもお勧めできます。
キャストオフができないのが残念ですが、逆に見えないほうがいろいろ想像(妄想?)できるので、これはこれでよいのかもしれません。

こんなにかわいい子が布団で待っていてくれるような生活、一度くらいは体験してみたいですね・・・。

夜伽の国の亜璃子

メーカーさんのほか作品

バニラ ショコラ ココナツ

イラストレーターさんのほか作品

サヴァナワイルダー 妖精女王 エレイン(通常版) Dai-Yu ダイ・ユー illustration by Tony DX Ver.

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.